【SPドラマ】三谷幸喜脚本&アガサ原作『黒井戸殺し』が4月放送!配役とあらすじは?

黒井戸殺し ドラマ

三谷幸喜脚本のスペシャルドラマが4月に放送されます!2015年に2夜連続放送された『オリエント急行殺人事件』を覚えている方も多いのではないのでしょうか?

今度は同じくアガサ・クリスティが1926年に発表した長編推理小説『アクロイド殺し』を日本で初めて映像化するそうですよ!

今回は1夜限りで3時間の放送のようですが、その分ギッシリと濃厚なドラマの仕上がりになってるみたいで楽しみです。

三谷作品と言えばお馴染みの俳優さんが揃うのも有名です。キャラと俳優さんの個性がピタッと合致しているのが魅力的ですね。

お母ちゃん
見ていても素なのか設定なのかわからない時があります。

そんな楽しみな『黒井戸殺し』のドラマの放送日やキャスティング、ストーリーをご紹介しようと思います。

スポンサーリンク

SPドラマ『黒井戸殺し』の放送日などの詳細


SPドラマ『黒井戸殺し』に関するの放送日などのお知らせです。3時間ほどありますので夕ご飯など諸々を済ませてから、ゆっくりご覧ください。

  • 放送日:4月14日(土) 
  • 時間:(19時57分〜みどころ)20時~23時10分
  • テレビ局:フジテレビ系列
  • 原作:アガサ・クリスティー『アクロイド殺し』
  • 脚本:三谷幸喜
  • 演出:城宝秀則
  • プロデュース:渡辺恒也(フジテレビ)・橋本芙美(共同テレビ)・貸川聡子(共同テレビ)
お母ちゃん
原作のアクロイド…が『黒井戸』になったんでしょうか?

原作はアガサ・クリスティーの小説です。

三谷幸喜脚本SPドラマ『黒井戸殺し』のキャスティング

黒井戸殺し 配役

画像参照 フジテレビ『黒井戸殺し』

続きまして『黒井戸殺し』に出演される配役さんです。ちなみに主役の野村萬斎さん演じる勝呂武尊は前回の『オリエント急行殺人事件』に引き続き同じ役柄です。

  • 野村 萬斎(私立探偵・勝呂武尊:すぐろたける)
  • 大泉 洋(村の医者であり勝呂の相棒・柴平祐)
  • 向井 理(黒井戸氏の義子・兵藤春夫)
  • 松岡 茉優(黒井戸氏の姪・黒井戸花子)
  • 秋元 才加(黒井戸家の女中・本多明日香)
  • 和田 正人(復員服の男)
  • 寺脇 康文(黒井戸家の秘書・冷泉茂一)
  • 藤井 隆(黒井戸家の執事・袴田次郎)
  • 今井 朋彦(黒井戸氏の旧友・蘭堂吾郎)
  • 吉田 羊(未亡人・唐津佐奈子)
  • 浅野 和之(弁護士・鱧瀬)
  • 佐藤 二朗(警部・袖丈幸四郎)
  • 草刈 民代(黒井戸氏の義妹・黒井戸満つる)
  • 余 貴美子(黒井戸家の女中頭・来仙恒子)
  • 斉藤 由貴(柴医師の姉・柴カナ)
  • 遠藤 憲一(村の名士・黒井戸禄助)

こうやって見ると『真田丸』の俳優陣がズラ〜っと並んでいますね。

なんと佐藤二朗さんと草刈民代さんは三谷作品初参加!

お母ちゃん
佐藤さんなんて脇役でちょいちょい出てそうなのに意外。
猫のトラ
『草刈』って文字をみて草刈正雄だと思ってハッとしてたでしょ?
猫のクマ
お母ちゃんは、まだまだ真田丸ロスだもんなぁ…。

相関図を見てもややこしい…。まずは予告編の動画を見てみましょう。

SPドラマ『黒井戸殺し』第一弾予告動画

…うん。第一弾動画だけではよく分かりませんでしたので、あらすじを。

SPドラマ『黒井戸殺し』のあらすじとは?

物語の舞台は昭和27年3月の片田舎(殿里村)で起きる。

村の唯一の医師である柴平祐(大泉洋)は、唐津佐奈子(吉田羊)が死亡したことを発見した。死因は睡眠薬の過剰摂取。 佐奈子は昨年、彼女の夫を毒殺した疑いがあった。

柴の姉、カナ(斉藤由貴)は彼女の夫の殺人事件のために佐奈子が自殺したと主張する。

柴の親友で、村の一番金持ちの男・黒井戸禄助(遠藤憲一)は、佐奈子に結婚を申し込んだことで、彼女の死に衝撃を受けた。

禄助は自宅に柴を呼び姪の黒井戸花子(松岡茉優)、義妹・黒井戸満つる(草刈民代)、秘書・冷泉茂一(寺脇康文)、旧友・蘭堂吾郎(今井朋彦)らと食事をした。

その後、禄助は柴と二人になったとき、佐奈子は夫の殺害の問題で、ある男に脅かされていたことが明らかになる。そこに佐奈子からの遺書が届く。

禄助は一人で読みたいと言うので柴は館を出て行った。その時、彼は奇妙な復員服を着た男(和田正人)とすれ違う。

柴が家に帰った時、禄助が殺されたと執事・袴田(藤井隆)から電話が入る。彼は屋敷に行くと、柴は袴田に聞いても電話はしていないと言う。

禄助の部屋の鍵を壊し中に入ると黒井戸禄助は、既に背中を短剣で刺されて死んでいた。

その後、探偵・袖丈(佐藤二朗)が到着し捜査開始。その村で聴いた女中頭・来仙恒子(余貴美子)が、東京にいるはずの禄助の義理の息子・兵藤春夫(向井理)を村で見たことを証言。

春尾の婚約者・花子は、春夫の疑いを晴らすために、柴家の隣人が名探偵と知って柴に依頼。あまり乗り気ではない柴だが、花子の願い事を聞き、勝呂(野村萬斎)に依頼する。

勝呂は快諾。柴に仲間として協力して貰うよう頼んだ。コンビになった2人は袖丈警部から消えている春夫だけでなく、あの夜、黒井戸邸にいた全ての人が疑わしいと言われた。

勝呂は黒井戸家に住む全員から証言を得る。その後、別の秘密の事実が判明。一方、弁護士・鱧瀬(浅野和之)は、黒井戸親族や関係者を集め、遺産の継承について話し始めた。

すると、衝撃的な事実が明らかになる…。

参考 フジテレビ『黒井戸殺し』

お母ちゃん
ドロドロしてそうな設定ですけど、大泉洋が出演している時点で笑いを含んでいる気がします。

猫のトラ
それって、大泉洋にちょっと失礼だよね。

本日の雑学のまとめ

では本日の【SPドラマ】三谷幸喜脚本&アガサ原作『黒井戸殺し』が4月放送!配役とあらすじは?…についてのまとめです。

  • 放送日:フジ系列で4月14日(土)
  • 時間:20時~23時10分
  • 原作:アガサ・クリスティー&脚本:三谷幸喜
  • 主役は2015年2夜連続放送された『オリエント急行殺人事件』で役柄も同じ野村萬斎
  • 他に主要キャストは大泉洋や向井理、三谷作品初参加の佐藤二朗も。

相関図を見ると群像劇っぽいので、いろいろと伏線も多いような気がします。細かいネタも散らばっていると思うので見逃さないようにしたいです。

猫のトラ
あとは眠気との戦いだね。
お母ちゃん
ちょっとね…3時間はキツいけどお昼寝して備えるわよ!

ランキング参加中です。よろしければポチっと。
にほんブログ村 猫ブログへ

スポンサーリンク

シェアして貰えると励みになります♪

フォローする

オススメの関連記事(一部広告含む)