Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

東京五輪マスコット決定!歴代オリンピックの謎多き異色キャラ5選

東京オリンピック マスコット

本日2月28日、2020年開催の東京オリンピックマスコットキャラの結果発表が行われました。

「未来ロボット型」のア案に決定した。全国にある小学校約28万クラス中、20万クラスが投票した「全国小学生総選挙」(22日締め切り)により選ばれ、大会組織委員会が28日、開票結果を発表。得票数は10万9041票だった。

参考 日刊スポーツ

お母ちゃん
『ア案』の未来ロボット型に決定しましたね。

名前も722日に発表されましたね。左が『ミライトワ』右が『ソメイティ』

お母ちゃん
てっきり『未来とわ?』って疑問系かと思ったら『未来+永遠』だったんだね。

猫のトラ
『ソメイティ』は桜の『ソメイヨシノ』と英語の『so mighty』の造語だって。

東京オリンピック 3案

ちなみに他の案の得票数は…『イ案』は61,423票。『ウ案』は35,291票という結果でした。

参考 東京2020大会マスコット

猫のトラ
結構ダントツで『ア案』を子ども達は選んだんだね。

採用された『ア案』の作者は福岡県のキャラクターデザイナーの谷口亮さん(43歳)です。博多警察署・防犯協会の『いかのおすし』のキャラクターイラストも作成しています。

オリンピックのマスコットキャラは大会を盛り上げたり、グッズや色々な場面で目にします。先ほど終了した平昌オリンピックの表彰式でも『ぬいぐるみ』で選手に渡されていました。

▼平昌オリンピックのマスコットキャラ『スホラン』が選手に贈られる記事はコチラ。

平昌オリンピックのセレモニーを見ているとメダルでは無くマスコットキャラの『ぬいぐるみ』が渡されています。しかも通常より帽子がバージョンUPされています。なぜ競技直後にメダルが授与されてないのでしょうか?わざわざ別会場で行っています。ちゃんと理由もありました。今回はメダリストに渡される『人形の帽子』と『メダル授賞式が別会場』の内容をお伝えします。

そんな中で『おいおい、これは無いでしょ?』というような、ツッコミしたくなるようなキャラがいないか、過去のオリンピックマスコットから探してみようと思います。

猫のトラ
もっと役立つ事を調べればイイのに…。 
スポンサーリンク

謎すぎるスキーヤー『シュス』!1968年オリンピックマスコットとして初降臨!

シュス オリンピック

初めてオリンピックマスコットとして登場したのは1968年フランス『グルノーブル冬季オリンピック』だそうです。ちなみに非公式です。

彼の名は『シュス』

謎過ぎるスキーヤーのマスコットです。人と断言してイイのか悩みますね。赤ら顔でオデコに五輪マークが入っています。

猫のトラ
第一弾としては、おもいきったわね。

真っ黒すぎて判別不能…1976年モントリール『アミク』!

アミック オリンピック

画像参照 http://whitecatsironeko.blog.fc2.com

コチラは1976年カナダ『モントリオール大会』のマスコットです。

ビーバーの『アミク』

カナダの代表的な生き物ビーバーさんですが…あまりにも黒すぎ。きっと本物のビーバーだってこんなに黒一色では無いはず…。

お母ちゃん
「コレはモグラだよ」と言われたら『本当だ!』と私は言うでしょう。
猫のクマ
もう全否定しちゃったよ…。

きっとグッズ等は売れなかったでしょうね。ビーバーさんが気の毒にすら思えてきました…。

犬?…1992年バルセロナオリンピック『コビー』

ロビー オリンピック

画像参照 http://whitecatsironeko.blog.fc2.com

まず『犬』と判別しにくいのはナゼなのでしょう?『リス?』と思って見たら『ピレネー山脈の犬が人間の姿になった』という設定のマスコットキャラと知って更に驚きでした。

犬に見えない犬の『コビー』!

『コビーの冒険』というテレビアニメで世界各国で放送。日本ではNHK総合で1992年の4月~7月末まで平日夕方の10分間に放送されていたようです。

見覚えのある方もいらっしゃるのでは?私は全く覚えていませんでした…。

なぜコレを選んだ?1996年アトランタオリンピック『イジィー』

イジー オリンピック

画像参照 http://whitecatsironeko.blog.fc2.com

イジィーは『たいまつの精』、『IT機械』とも言われています。最初に登場した際も全世界がザワついて凍りついたようです。私も思いました…。

どうしたいのよ『イジィー』

その後もデザインの微調整を重ねたオリンピック史上でも稀なマスコットキャラと言えます。発表後も迷走したのが分かりますね。

猫のトラ
どこから見ても気持ち悪いね。

なんとなくフィギュアの後ろ姿を見ると『Dr.スランプアラレちゃん』のニコちゃん大王の姿を、遥か遠くで思い出してしまうのは私だけなのかな。

イジー

オリンピック マスコット

画像参照 価格.comホビー

猫のクマ
その発想が昭和な時代を感じるね。

体中に五輪の輪っかをハメ込んでコテコテなオリンピック感を出しています。もっと他にも図案があった筈でしょうに、なぜコレが選ばれたのか…?

猫のトラ
忙しすぎて正常な思考回路じゃ無かったのかもね。

歯?…なに?2006年トリノ『ネーベとグリッツ』

歴代 オリンピック

2006年イタリア冬季オリンピックのマスコットキャラです。

左の赤い『ネーベ』は調和とエレガントな動きを。右の青い『グリッツ』はアスリートの力強さを表現しているそうです。…ただ、ただ笑ってます。

でもね…私には2人が『歯』にしか見えないのよ!

お母ちゃん
ご機嫌なわりには前歯しか無いのよね…。

猫のクマ
『しっかり歯磨きしろよ』ってメッセージなのかもな。

2020年の東京オリンピックのマスコットキャラに選ばれた『ミライトワ』と『ソメイティ』も今後どのように成長するのでしょうか?

まだ2年ほどありますが、メディアに登場している姿を見ていると楽しみになりますね。

ランキング参加中です。よろしければポチっと。
にほんブログ村 猫ブログへ

スポンサーリンク

シェアして貰えると励みになります♪

フォローする

オススメの関連記事(一部広告含む)