Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【100均】猫がコードをかじる!お手軽に噛むのを防止・感電予防法

コードを噛む猫

お母ちゃん
上の写真でコードをガッツリかじっている猫はウチのクマです…。対応策としてダイソーのケーブルチューブを巻いています。巻くまでは断線するまで噛み切ったりで、本当に困ったヤツでした。

猫のクマ
いや〜。それは困るね。
お母ちゃん
あなたですよ!上の写真もよく見て!現行犯のあなたが映っているのよ!
猫のクマ
もう、体がウズウズして止まらなく…。

今回は同じような悩みを抱えている愛猫さんに100均で対処した方法をお伝えします。

今回の記事の内容

  • 猫がコードを噛まないようにする対策法は3つ
  • 感電対策は100均グッズでも揃う!
  • 猫がコードを噛んじゃう理由は?
  • 最初は用意と手間が大変だけど設置しちゃえばラク

それでは【100均グッズでお安く・お手軽に猫ちゃんを感電防止から守る方法】をご紹介します。大事な家電も傷付いたら大変ですからね。

ちょっと手間が掛かりますが、1回やっちゃえば予防に繋がるので頑張っちゃいましょう!

スポンサーリンク

猫がコードやケーブルを噛まないようにする対策は3つ!

猫がコードやケーブルを噛まないようにするには主に3つの方法があります。

猫からコード類を守る方法
  1. 市販のケーブルチューブをコード類に巻き付けて保護する。
  2. コード類を完全に猫の視界から隠す。
  3. 猫の嫌うスプレーをコード類に撒いて寄せ付けない。

我が家で実践しているのは1番です。100均の【ダイソー】で売っているケーブルチューブです。

ダイソーのケーブルチューブで猫の噛み癖から家電のコードを守っています。

ダイソーのケーブルチューブ

ケーブルチューブを巻く前はひたすら監視の目を光らせていました。クマが全力でパソコンの電源コードを噛みます。

他にもキーボードを繋ぐUSBケーブルもガシガシ…。プリンターケーブルもガシガシ…。ふと見るとポツポツと牙の痕が残りました。

線を見つければガシガシという毎日でしたが、このケーブルチューブを巻いてからは噛んでもコード自体にダメージは無さそうです。

パッケージの裏面にも巻き方は書いてありますが、コードにチューブをグルグル巻いて必要な長さになったらハサミで簡単に切るだけです。

手間はかかりますが一番効果があります。

猫がケーブルチューブを噛んだ痕

ウチの猫が噛んでも、ダイソーのケーブルチューブには痕が残りましたが元のコードは無事でした。

ですが噛み癖になってしまうと困りますし

猫のクマ
とめないからずっと噛んでもイイんだよね?

というような顔で延々と噛んでいられると若干腹が立つので、私がいる前で噛んでる時はやめさせます。

ホームセンターで売っているような良質なスパイラルチューブも一緒に使っていますが、効果は同じように感じました。

Amazonのコメントを見ていると猫ちゃんの噛み癖対策用に使用されている方もいらっしゃいます。こちらは内径の太さがさまざまで、色もクリア・黒の2色ありました。

配線をまとめて家具の後ろに隠すのも効果的!

先程の2番に近いですが、コード類を1つにまとめて、猫の手が届かないような家具の後ろに隠す方法です。

こちらは我が家の居間で実際にしています。テレビ台の裏側に隠しています。ただ、掃除のときや家電の配置を変えるときなどに少し面倒です。

猫が嫌う臭いを撒いてコードに近付けさせない!

猫ちゃん用のは試した事がないのですが、猫が嫌う臭いを直接コードに撒いてしまう方法ですね。

ビターアップルの香りらしいです。苦みで舐めたりすると嫌がってしつけや予防に繋がります。リンゴの苦み成分を使った天然素材の噛み癖防止剤です。

スプレーとありますが、コチラは虫さされ薬のような【塗るタイプの形状】のようです。猫ちゃんによって個人差(?)があるからどうなんでしょう?

ウチのワンコも幼犬の頃にテーブルの脚だけを噛む癖があって、止めさせる為に苦みスプレーを購入したのですが『ムッチャにがい!』と、言わんばかりのしかめっ面で噛み続けていました…。

猫のいたずら防止に【コンセントカバー】と【コンセントキャップ】も必要!

猫ちゃんはとても好奇心旺盛です。コンセントの小さな穴を爪でチョンチョンと触って『ビリビリ!』っと感電する可能性もあります!

ウチの猫は最近は落ち着いてきましたが、小さい頃は…

猫のトラ
これはナニ?穴が2個あるけど突けばなにが出て来るの?

という感じで何度もツンツンしていました。そのたびに

お母ちゃん
なにしてるんですか!死ぬ気ですかアナタは!?

と言ってコンセントから引き剥がしていました。そして慌てて走り込んだのが再び100均でした。毎度お世話になっております…。

100均の【コンセントカバー】を猫のかじり癖防止のために設置してみた

CanDoのコンセントカバー

百円ショップに飛び込んで携帯などの小物家電売場にあるかと思いきやコンセントカバーを赤ちゃんコーナーにて発見!赤ちゃんグッズなのかい…。

取り付け方は裏面に書いてありますが簡単です。

コンセントカバー裏

コンセントカバーの取り付け方
  1. コンセントプレートをマイナスドライバーなどを差し込んで外します。
  2. プレートに付いているネジを外します。
  3. 付属のネジを装着します。

実際に付けると写真のようになりました。

ダイソーのコンセントカバー

付属のネジで締めるだけですし、サイドの押さえで開閉ができるので便利です。

ちなみにカバーをカパっと上げてみますと…

プラグに噛み付く猫クマが飛びついてきます。猛烈な勢いでプラグに食って掛かりますので、我が家では安全に使用する為にもカバーは必要不可欠です。

猫ちゃんのタイプによりますが、挿してあるプラグには興味が無かったりしてそれぞれです。

まずは、事故が起こる前に安全の為にも予防措置として揃えておくのが大事かと思います。

非常に便利ですがやっぱり100円の商品ですので使っているうちに摩耗しそうな点があります。

猫の為のコンセントカバーカバーは上部の爪のような部分に引っ掛けているので、その点だけ気を付けています。

実際に使っているのはダイソーの商品ですが、未使用のパッケージは『Can Do』のコンセントカバーです。基本的に取り付け方は一緒です。

ややこしくて申し訳ありません(汗)。部屋中に設置しているのでダイソーの物だけでは足らなくなりました…。

ダイソーの【コンセントキャップ】を猫の感電防止のために設置してみた

ダイソーのコンセントキャップ

こちらもダイソーですがやっぱりコンセントキャップも赤ちゃんコーナーです。使いかけの写真でスミマセン…。あっちこっちに挿していますが12個入なので、まだ余っています。

ダイソーのコンセントキャップ

これを挿しておけば感電する心配もありません

かなりピッチリと密着しているのでさすがの子猫でも引っこ抜けそうにありませんでした。

簡単に挿して使う時にピッと抜くだけなので非常に便利です。

猫の感電防止用だけではなく、挿しておけば埃が入り込むこともありませんので、家じゅうのコンセントにプチプチと挿しています。

こちらもケーブルチューブと同じくオススメです!

ランキング参加中です。よろしければポチっと。
にほんブログ村 猫ブログへ

スポンサーリンク

シェアして貰えると励みになります♪

フォローする

オススメの関連記事(一部広告含む)