Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

夏の高校野球で最初に土を持ち帰ったのは誰?その土をどうする?

高校野球

夏と言えば真夏の太陽の下で熱戦を繰り広げる高校野球ですね!私も暇さえあればテレビ中継で見ていました。

お母ちゃん
延長試合とか逆転があると燃えるのよね。
猫のクマ
俺たち今年はじめてだからテレビで見れるかな?

しかし、残念ながらスポーツには勝敗があります。負けてしまった高校球児が涙しながら掻き集める甲子園の土。あの土って持ち帰ったあと、どうするのでしょうか?

▼今年は記念すべき100回記念大会!CMも気合いが入ってますよ!

今回100回目を記念して、はじめて甲子園球場で撮影されました。関西3強ダンス部が共演しています。総勢175名の圧巻なダンスを披露。それぞれの単独パートでは各校の持ち味も出ているのが見どころ。そんな日本を代表するダンス部が1つの作品としてダンスを披露している貴重な映像です。

阪神甲子園球場でプロ級なダンスする女の子達が話題です。

スポンサーリンク

最初に甲子園の土を持ち帰ったのは、どこの学校の誰?

ふと思ったのはこの【負けたけど甲子園の土だけは記念に持ち帰る】という『最初の行動を起こしたのは誰か?』という疑問でした。

思い出にその場の物を持って帰りたい気持ちはわかりますが、試合直後のグラウンドの土を集めるってかなり勇気いりますよね。

諸説ありますが1937年(第23回大会)に出場した熊本工業の川上哲治さんが最有力です。

川上さんはのちに巨人軍で活躍されて打撃の神様としても有名になります。

川上さんは投手として決勝戦にまで勝ち進みますが惜しくも準優勝で終わり、その時にユニフォームのポケットに甲子園の土を忍ばせて持ち帰ったようです。

ちなみに川上さんは持ち帰ったあと、その土を自分の学校の練習場に撒いたそうです。

甲子園の土を詰めている袋はただの袋じゃなかった!

高校野球の熱戦に破れ悔し涙を流しながら袋に土を詰めている姿を見ていると、こちらまで胸が苦しくなります…。

ただ、みんな同じような袋に詰めているように見えますがナゼでしょうか?

猫のクマ
俺だったら負けを意識して袋を用意するのも気が引けるぜ。
お母ちゃん
どうやらあの土を詰めてる袋は普段は野球のスパイクシューズを入れる袋みたいよ。じゃなきゃ、士気が下がっちゃうもんね。
猫のクマ
なるほど〜。

1、2年生の中には『また来年もくるぞ!』という意気込みをこめて、土を持って帰らない熱い高校球児もいるようです。

甲子園の土を持ち帰ったその後の行方…。どうなった?

では球児達は持ち帰った土をどうしているのでしょう?私の周りに甲子園に出場した子は1人もいません。友達の友達という経路でならいる程度で…。なので調べてみました。

甲子園の土のその後…
  • 自分の学校の練習場に撒く
  • 親戚・友人などに少しずつ分ける
  • ベンチに入れなかった仲間や後輩に贈る
  • 小瓶に詰めて飾る(土を眺めて辛い時の発奮剤)
  • 庭に撒く(その土で樹木を育てる)

こうやって見ると自分の為に持ち帰るのでは無く、仲間や周りを想っているエピソードがありますね。一番多いのは小瓶に詰めて飾るみたいですね。

もしも私だったらやっぱり瓶に詰めて飾りたいですし、小鉢に入れて小さな苗木でも育てたいです。土から更に育っていく過程が見れる楽しみがありますので。

今日の雑学のまとめ

  • 甲子園の土を最初に持ち帰った有力候補は…熊本工業の川上哲治投手(後に巨人軍にて打撃の神様と言われる)
  • 甲子園の土を持ち帰ったあとは5タイプが多い…
  1. 自分の学校の練習場に撒く
  2. 親戚・友人などに少しずつ分ける
  3. ベンチに入れなかった仲間や後輩に贈る
  4. 小瓶に詰めて飾る(土を眺めて辛い時の発奮剤)
  5. 庭に撒く(その土で樹木を育てる)

高校球児だけが手に出来る甲子園の土だと思うと重みがありますし、一生の宝物になりますね。もしも手元にあったら大事にしたいです。

猫のトラ
でもあの土って色んな産地のを配合して補充してるって聞いたけど…
お母ちゃん
コラ〜!球児の汗と涙が染み込んでる土に意味があるんじゃ!

ランキング参加中です。よろしければポチっと。
にほんブログ村 猫ブログへ

スポンサーリンク

シェアして貰えると励みになります♪

フォローする

オススメの関連記事(一部広告含む)